街と祭りと路面電車 Vol.2~大花火大会編~

街と祭りと路面電車 Vol.2~大花火大会編~
※画像出典:Yahoo画像検索(https://search.yahoo.co.jp/image)

街と祭りと路面電車 Vol.2~大花火大会編~の無料動画を見る

  • U-NEXT
    31日の無料期間、12万本以上の動画が見放題の人気サービス!
    大人気の放映中アニメや映画も、もちろん見放題!
  • FOD
    今ならAmazonアカウントで登録すれば、2週間無料で見放題!毎月1300Pもらえるキャンペーンも実施中!
    ※時期によって視聴可能な作品が変更されるため、現時点での情報は再度ご自身で確認してください。

街と祭りと路面電車 Vol.2~大花火大会編~の基本情報

◆バラエティ概要
■函館・・・北海道最初の電車として誕生した路面電車が走っており、観光都市という場所柄か観光客の足として多く利用されている。夏には、函館最大のイベント「函館港まつり」が開催。■豊橋・・・豊橋市には東海地方唯一の路面電車が走っている。羽田八幡宮の例祭「羽田祭」では、五穀豊穣を祈願して800本もの天筒花火を奉納する。■広島・・・広島の路面電車は日本最大の路線数と車両数を誇り、年間輸送人員数も日本一。毎年8月には、日本花火百選にも選ばれる「宮島水中花火大会」が開催。世界文化遺産・宮島ならではの歴史的建造物と花火の競演を満喫できる。■熊本・・・路面電車は、日本三大名城のひとつ熊本城をバックにゆったりと走っている。八代市では、毎年10月に「やつしろ全国花火競技大会」が開催され、ハイレベルな花火の競演が楽しめる。■鎌倉・・・豊かな緑ときらめく海。多様な顔を持つ鎌倉を走る「江ノ電」は、鉄道でありながら路面電車の味も色濃く残す特異な存在として、多くの鉄道愛好家に愛されている。毎年7月には江ノ島花火大会が開催される。■鹿児島・・・東洋のナポリと称される街、鹿児島には日本最南端を走る路面電車がある。毎年8月には、「かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会」が開催され、桜島を背景に、迫力ある大玉花火が打ち上がる。
※出典:music.jp
◆制作年
2014
◆ジャンル

登場人物(役者名)※画像出典:Yahoo画像検索(https://search.yahoo.co.jp/image)