太陽が弾ける日 後編

太陽が弾ける日 後編
※画像出典:Yahoo画像検索(https://search.yahoo.co.jp/image)

太陽が弾ける日 後編の無料動画を見る

  • U-NEXT
    31日の無料期間、12万本以上の動画が見放題の人気サービス!
    大人気の放映中アニメや映画も、もちろん見放題!
  • FOD
    今ならAmazonアカウントで登録すれば、2週間無料で見放題!毎月1300Pもらえるキャンペーンも実施中!
    ※時期によって視聴可能な作品が変更されるため、現時点での情報は再度ご自身で確認してください。

太陽が弾ける日 後編の基本情報

◆国内映画概要
大切なものを失いつつも、トニー(小沢仁志)はマニラ四大麻薬密売勢力をもその手中に収め、さらには虎視眈々とフィリピン麻薬帝国の帝王『キング』の座まで狙う。トニーに裏社会から手を引き、表社会に活動を移すことを提案するマックス(小沢和義)。反目しあう二人は、ホセ(本宮泰風)の入れ知恵も手伝い、ついには殺し合いの事態にまで発展してしまう。その争いの中、トニーは愛人であるカーラを失う。また一つ、トニーの手からこぼれ落ちる大切なモノ。そして、次々と命を落としていくトニーの仲間たち。トニー×マックス×キング部隊の、生き残りを賭けた最後の狂宴が幕を開けた!!
※出典:music.jp
◆制作年
2007
◆CGディレクター
高井桂祐
◆エグゼクティブプロデューサー
山本ほうゆう
◆ビデオグラム版スーパーバイザー
鈴木祐介、細谷竜一、西靖弘、岩谷晃多、宮本直季、佐久川政史、株本一行
◆プロデューサー
小森邦昭(DIGEX)、山村淳史
◆主題歌
「LaVITA」唄:小柳ゆき
◆企画・制作
MGP
◆制作担当
板井茂樹
◆助監督
佃謙介
◆効果
丹雄二
◆営業統括
小林正人(GPミュージアムソフト)
◆撮影監督
下元哲
◆監督
横井健司
◆編集
渡会清美
◆脚本
伊藤康隆、横井健司
◆製作
金谷豊(関西トラスト)
◆製作・発売元
関西トラスト
◆販売元
GPミュージアムソフト
◆録音
沼田和夫
◆音楽
遠藤浩二
◆ジャンル

登場人物(役者名)※画像出典:Yahoo画像検索(https://search.yahoo.co.jp/image)

Whoops, looks like something went wrong.