ポテチ

ポテチ
※画像出典:Yahoo画像検索(https://search.yahoo.co.jp/image)

ポテチの無料動画を見る

  • U-NEXT
    31日の無料期間、12万本以上の動画が見放題の人気サービス!
    大人気の放映中アニメや映画も、もちろん見放題!
  • FOD
    今ならAmazonアカウントで登録すれば、2週間無料で見放題!毎月1300Pもらえるキャンペーンも実施中!
    ※時期によって視聴可能な作品が変更されるため、現時点での情報は再度ご自身で確認してください。

ポテチの基本情報

◆国内映画概要
『アヒルと鴨のコインロッカー』『ゴールデンスランバー』のチームが再び仙台から贈る、珠玉の68分!パリッとカリッと。映画の“旨さ”を68分の中にギュッと詰め込みました。仙台の街から、新しい家族の物語を届けます。宮城・仙台を舞台とした映画を次々と世に送り出してきた、伊坂幸太郎(原作)と中村義洋(監督)の強力タッグ。そして、シンガーソングライターの斉藤和義(音楽)。主人公の今村を演じるのは、伊坂映画化作品に欠かせない濱田岳。今村の恋人・若葉役は期待の若手女優・木村文乃、今村の母・弓子役は石田えり、今村が尊敬する空き巣のプロ・黒澤役には大森南朋。豪華スタッフ&キャストが集結し、強くあたたかい家族の物語が誕生しました。同じ生年月日でありながら、対照的な人生を歩む2人の青年―原作は、伊坂13冊目の中短編集『フィッシュストーリー』(新潮文庫刊)のなかの中編「ポテチ」。仙台の街で生まれ育った2人の青年の奇妙な運命を独特の切り口で描いた感動の人間ドラマです。プロ野球のスター選手・尾崎と、空き巣を生業とする凡人・今村、別々の人生を歩んでいるかのように思えた2人は、目に見えない強い力で引き寄せられていった・・・。そんな運命に翻弄される主人公を通して、家族や恋人、友人、大切な人を想うあたたかな気持ち、運命に負けない強い心を独特のユーモアで描いていきます。
※出典:music.jp
◆制作年
2012
◆主題歌
「今夜、リンゴの木の下で」斉藤和義(SPEEDSTARRECORDS)
◆企画協力
新潮社、アミューズソフトエンタテインメント
◆制作協力
ダブ
◆協力
宮城県仙台市せんだい・宮城フィルムコミッション
◆原作
伊坂幸太郎「ポテチ」(新潮文庫刊『フィッシュストーリー』所収)
◆監督・脚本
中村義洋
◆製作
ショウゲート、東日本放送、河北新報社、スモーク
◆製作プロダクション
スモーク
◆配給
ショウゲート
◆音楽
斉藤和義
◆ジャンル

登場人物(役者名)※画像出典:Yahoo画像検索(https://search.yahoo.co.jp/image)